2015/09/15

姫路・おみぞ筋商店街に「子育てほっとステーション」開設 兵庫

マットを敷いたキッズスペースで遊ぶ子供=姫路市呉服町
マットを敷いたキッズスペースで遊ぶ子供=姫路市呉服町
産経ニュース
------------------------------------------------------------------------------------------------
■子供預けて買い物楽しんで!
 子育て世代の買い物客の利便性を向上させ、にぎわいを呼び込もうと、JR姫路駅前のおみぞ筋商店街(姫路市呉服町)で、買い物中に子供を預けることができるキッズルーム「子育てほっとステーション」がオープンした。商店街関係者は「子育て世代の人たちにゆっくりと買い物を楽しんでもらい、商店街全体の集客アップに期待したい」と話している。
商店主らでつくる「小溝筋商店街振興組合」が県の補助金を活用して運営する。買い物客のほか、商店街で働く子育て世代の従業員も就業時間に利用できるようにと、今月1日、商店街の一角に開設した。
 広さ約15平方メートルのスペースに、低反発マットや絵本、知育玩具を設置し、赤ちゃんのおむつ交換台やミルク授乳ができる給湯設備も貸し出す。
 対象は1歳児~就学前の幼児で、一時預かりの料金は1時間800円から。約70ある同商店街の店舗で3千円以上の買い物をすれば2時間分の一時預かり券を発行する。また、童話などの本5冊以上の寄付で1時間分の一時預かり券を発行する。
 ルーム内では子供向けに塗り絵や英会話、体操教室を行うほか、保護者向けに子供の写真撮影教室も開講する。同組合は「子供と親が一緒に遊んで楽しめる場所にしたい」と話している。
 営業時間は午前10時~午後4時。日曜日休み。問い合わせは同商店街振興組合(電)079・222・7300。
------------------------------------------------------------------------------------------------