2016/04/08

長崎市民病院内に保育所

保護者らと保育士に見守られながら新しい保育所で遊ぶ子どもたち=長崎市、長崎みなとメディカルセンター市民病院


長崎新聞
------------------------------------------------------------------------------------------------
長崎市新地町の長崎みなとメディカルセンター市民病院で7日、同院で初めての院内保育所、「マリンキッズ」の開園式があった。

 同院では職員の7割以上が女性。昨年度に産休を取った職員全員が育児休暇に入っているが、夜遅くまでの勤務がある看護師や医師らがさらに職場復帰や子育てと仕事の両立を図れるように開設した。

 「マリンキッズ」は3月に供用が始まった2期棟に設置。0~6歳までの子どもが利用できる。基本の保育時間は午前7時~午後6時。特に女性が多い看護師の勤務に合わせて夜9時までの延長保育もあり、午後4時~翌日午前10時までの夜間保育も毎週金曜日に行う。

 開園式で兼松隆之院長は、「職員の夢が実現した。患者さんに力添えをしていく病院で大きな役割を果たしてくれる」とあいさつした。

------------------------------------------------------------------------------------------------