2016/04/22

ワーク・ライフ・バランス 県、2社を認証 育児休業取得率など評価


県ワーク・ライフ・バランス企業に認証された沖縄環境保全研究所の新垣宏総務部長(前列右端)と、りらいあコミュニケーションズの堀田弘正支社長(同左端)ら=20日、県庁

琉球新報
------------------------------------------------------------------------------------------------
 県は20日、仕事と生活の調和促進に取り組む企業を認定する「県ワーク・ライフ・バランス企業認証制度」で、沖縄環境保全研究所(うるま市)と、りらいあコミュニケーションズ沖縄支社(那覇市)の2社に認証書を新たに交付した。
 女性社員の育児休業取得率100%のほか、環境保全研究所は看護や介護休暇の時間単位での取得やノー残業デーの推進、りらいあは子どもの小学校就学前までの短時間勤務や企業内託児所の設置などが評価された。2社を加えて認証企業は計61社となる。
 屋比久盛敏商工労働部長は「他企業の模範となり、ほかの県内企業に取り組みが広がることを期待したい」と話した。
【琉球新報電子版】
------------------------------------------------------------------------------------------------