2016/07/07

岩手)県内の保育士、187人不足 待機児童は732人


朝日新聞
------------------------------------------------------------------------------------------------
 県内の保育士が昨年7月時点で、認可保育所118カ所で計187人不足していることが、県の調査で明らかになった。
 県内の待機児童数は年々増加しており、昨年10月時点で18市町村で732人に上っている。
 県は保育施設の受け入れ枠拡大をめざし、幼稚園や小学校の教諭が保育士の代わりに働ける要件緩和の条例改正案を県議会6月定例会に提案し、可決された。4日にあった県議会環境福祉委員会の条例案をめぐる審議では委員から「処遇が低いままでは人手確保は難しい」などの意見が出た。(角津栄一)
------------------------------------------------------------------------------------------------