2016/10/20

新任保育士に30万円 待機児童解消へ独自策


日本経済新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------
埼玉県戸田市は待機児童解消のため保育士増員の独自策を打ち出す。2017年度から新たに市内で就労する保育士に最大30万円を給付するほか、保育事業者への補助策も拡充する。同市の待機児童は100人超と県内で最も多いうえ、若い世代の流入で今後も保育所への入所希望者が増える見通し。保育士を増やし保育所整備を促すことで受け入れ体制の充実を目指す。
------------------------------------------------------------------------------------------------