2016/10/28

「潜在保育士」の就職応援写真あり 新潟で県が説明会


日テレNEWSWEB24様
------------------------------------------------------------------------------------------------
 保育士の資格を持ちながら、現在、保育の仕事から離れている人を対象にした就職説明会が、26日、新潟市で開かれた。

 この「保育士就職応援フェア」には、保育士として再就職を目指す人など、事前に申し込んだ15人が参加した。26日は県やハローワーク新潟が講師となり、保育士不足の現状や就職活動の進め方について説明を行った。 県内の保育園などでは、3歳未満の入所児童数が近年増加していることや、保育ニーズの多様化により、より多くの保育士が必要となっている。ハローワーク新潟によると、先月末現在、管内の保育士の有効求人倍率は2.06倍となっている。 参加した人は真剣な表情で説明に耳を傾けていた。 県は、来月1日に長岡市でも同様の説明会を開催する予定だ。


------------------------------------------------------------------------------------------------