2016/10/20

保育でつながる1週間


タウンニュース様
------------------------------------------------------------------------------------------------
 地域の子育て家庭に保育現場を知ってもらうとともに、園児や保育士との交流を図ることを目的とし、市内の認可保育園や陽光園などにおいて、今年も「相模原保育ウィーク」が開催される。期間は、11月7日(月)から12日(土)まで。

 1980年から93年までは「保育まつり」の名称で親しまれてきた同取組み。当時は、市内の園で働く保育士らによる発表会や、各園の子どもたちが制作した作品の展示が一つの会場で行われていた。その後、94年からは「保育ウィーク」に改名。各園が地域に根づき「子育ての拠点」としての機能を一層高めようと、園ごとでイベントを開催し、各園に地域住民が足を運ぶ現在のスタイルとなった。
 37回目を迎える今年も、公開保育や人形劇、園庭開放、作品展示など各園で趣向を凝らした様々な催しが企画されている。この機会に、近くの園に足を運んでみては。
 参加園や各園の開催内容などは、各地区の園、こどもセンター、公民館などにあるチラシやポスター、市のHPで確認を。または、市保育課保育園支援班【電話】042・769・8340へ。

------------------------------------------------------------------------------------------------