2016/10/24

保育フェスティバル 子どもと楽しく交流 宮崎学園短大でイベント 保育士目指す学生が実習体験 /宮崎


毎日新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------
 保育士などを目指す学生が幼児や親と交流する「保育フェスティバル」が22日、宮崎市清武町の宮崎学園短大であった。学生は子どもの年齢に合わせて遊び方を工夫し、触れ合いを楽しんだ。
     「学生に実習経験を積んでもらおう」と同大が主催し、今年で9回目。
     交流センターには学生72人が参加。1歳以下には巨大絵本を読み聞かせたほか、2歳以上向けには、アニメ主題歌のコンサートを開いて子どもを喜ばせた。
     同大1年の荒川晏圭(はるか)さん(19)は「子どもを前にすると緊張したが、手遊びなどをアレンジしたら喜んでもらえた」と話した。宮崎市本郷の会社員、蓑部美由紀さん(28)は娘の莉歩ちゃん(2)と参加し「子どもが生き生きとして楽しそう」と笑った。【尾形有菜】
    ------------------------------------------------------------------------------------------------