2016/11/01

浸透したハロウイーン、保育園や小児病棟でも


TBSNEWS様
------------------------------------------------------------------------------------------------
 10月31日はハロウイーンです。31日午後8時すぎの東京・渋谷。月曜日の夜にもかかわらず、駅前のスクランブル交差点付近は仮装した若者たちであふれました。
 「(Q.学校の後に来た?)サボって来たー!」
 「明日も仕事でーす!」
 このほか31日は、全国さまざまなところでハロウイーンを楽しむ光景が見られました。
 「トリックオアトリート(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)」
 宮崎市の保育園では、園児たちがカラフルな衣装に仮装。教室を回って、お菓子をねだりました。
 一方、熊本市の病院では普段、病気と闘っている子どもたちもハロウイーンを楽しみました。
 「すごくつらい治療をずっとしているので、病院も楽しいことがあるんだなって思ってくれるかなと思う」
 一風、変わった楽しみ方をするのは静岡市の男性。ハロウイーンと言えば、カボチャ。こちらの男性はジャンボカボチャに魅せられました。
 「285kgくらいある」(池田正昭さん)
 およそ3か月間、悪天候に左右されながらも、丹精込めて育てたカボチャです。
 「皆さん来てくれて、写真撮ったり、なでたり。それが面白いというか楽しいですよね」(池田正昭さん)
------------------------------------------------------------------------------------------------