2016/11/28

甲状腺がん、25歳以下に療養費 子ども基金、15都県の患者ら


東京新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------
東京電力福島第1原発事故に絡み、甲状腺がんの子どもを支援する「3・11甲状腺がん子ども基金」は28日、都内で記者会見し、事故以降に甲状腺がんやその疑いがあると診断され、福島県など1都14県に住む25歳以下の患者らに療養費10万円を給付すると発表した。
 12月1日から来年3月31日まで応募を受け付け、基金の審査を経て給付する。症状の重い患者には、さらに追加で10万円を給付する。
 福島県外の子どもにも支援の手を差し伸べるため、原発事故で出た放射性ヨウ素の拡散モデルなどを参考に給付する対象地域を決めた。来年4月以降も、改めて応募を受け付けるという。
------------------------------------------------------------------------------------------------