2016/12/01

貧困対策へ食料贈る 子ども支援25団体に JA共済


琉球新報様
------------------------------------------------------------------------------------------------
JA共済(JAおきなわ・JA共済連沖縄)は28日、子どもたちを支援する県内25団体に対して総額130万円相当の食料品を贈呈した。子どもの貧困対策を県民運動として推進する「沖縄子どもの未来県民会議」と共同の取り組みで、物品提供は初。贈呈式が県庁で開かれ、同会議会長の翁長雄志知事は「困っている子どもたちを支援する取り組みが波及することを期待したい」とあいさつ。JAおきなわ経営管理委員会・JA共済連沖縄運営委員会の末吉孝和会長は「子どもの貧困が沖縄から一日でも早くなくなることを願う」と述べた。
 子ども支援団体に贈られたのは米や肉、缶詰、加工品などJAおきなわAコープ商品が贈られた。
------------------------------------------------------------------------------------------------