2016/12/04

サッポロHD、本社に保育所=来年4月、社員の復職支援


時々ドットコムニュース様
------------------------------------------------------------------------------------------------
サッポロホールディングス(HD)が大型複合施設「恵比寿ガーデンプレイス」(東京都渋谷区)にある本社内に保育所を開設することが4日、明らかになった。2017年4月1日のオープンを予定している。子どもの預け先が見つからない育児休業中の女性社員の復職を支援する。ガーデンプレイスに入居するテナント企業や、渋谷区民も利用できるようにする。
 恵比寿ガーデンプレイスはサッポロHDが保有している。保育所の広さは約156平方メートルで、定員は25人程度。生後57日目以降の0歳児から預かる。利用料は認可保育所並みとする。運営は保育所運営大手のポピンズ(東京)に委託。サッポログループで扱うレモンやスープの製品技術を生かした独自の食育プログラムの実施も検討する。
 サッポログループでは、女性社員の51%を20~30歳代が占め、今後も育休取得者が増える見込み。福原真弓取締役は「居住地近くの認可・認証保育所に空きができるまでの臨時的措置として活用してほしい」と話している。(2016/12/04-14:06)
------------------------------------------------------------------------------------------------