2016/12/01

福岡・1歳児重体 保育所事故、男児の意識回復 排水溝に頭突っ込む


毎日新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------
福岡市南区の認可保育所「こばと保育園」で1歳7カ月の男児が排水溝に頭が入った状態で見つかり、意識不明の重体となった事故で、園は30日、男児の意識が回復したことを明らかにした。男児の両親は「意識が回復して本当に良かったと思っている」と話しているという。
     福岡・南署によると、男児は11月14日午後2時50分ごろ、園庭の排水溝(直径約30センチ、深さ約35センチ)に頭が入って動かなくなっているところを見つかった。プラスチック製のふたが外れており、同署は安全管理に問題があった可能性があるとみて業務上過失傷害容疑で捜査している。【佐野格】



    ------------------------------------------------------------------------------------------------