2016/12/20

保育士賃上げに540億円=介護人材確保で昇給も-政府


JIJI.COM様
------------------------------------------------------------------------------------------------
政府は19日、待機児童対策の一環として、来年度予算で保育士の月給増額など待遇改善に約540億円を確保することを決めた。麻生太郎財務相と塩崎恭久厚生労働相らによる折衝で合意。高齢化に伴う社会保障費の自然増については、高齢者に負担増を求める医療費抑制などで1400億円圧縮することになった。
 安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」の実現に向け、保育所に入れない待機児童の解消は緊急課題となっている。関連施策に予算を重点配分し、保育士の人材確保のため、全職員の月給を6000円程度増やすほか、技能や経験を積んだベテラン職員はさらに4万円を上乗せする。 介護人材の確保も課題で、勤続年数や資格に応じて賃金が上がる仕組みを導入し、介護士の給与を月額約1万円引き上げる事業者を支援。介護報酬加算などに約410億円を充てる。(2016/12/19-17:59)

------------------------------------------------------------------------------------------------