2016/12/15

園児、元気にきね振るい 浅草寺幼稚園で恒例の餅つき


東京新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------
浅草寺(台東区)境内にある浅草寺幼稚園の園児たちが13日、年末恒例の餅つきをした。
 頭に豆絞りの手ぬぐいを巻いた約300人の園児が「もういくつ寝るとお正月」と歌いながら始まった。使うのは、地元の和菓子店から贈られたもち米30キロ。寺の本堂に供える鏡餅用の餅を代表の園児8人がついた後、全員が3つの臼に分かれて「よいしょ、よいしょ」と掛け声を上げながら、きねを振り下ろした。
 獅子舞やおはやしの披露もあり、子どもたちは一足先に正月気分を楽しんだ。 (神谷円香)
------------------------------------------------------------------------------------------------