2016/12/02

西宮の公園に保育所開設へ 特区会議で政府方針


神戸新聞NEXT様
------------------------------------------------------------------------------------------------
政府は2日、兵庫県を含む「関西圏」の国家戦略特区会議を東京都内で開き、西宮市の都市公園に保育所を開設する計画を決めた。開設は2018年4月の予定で、近く開く特区諮問会議で正式に認定する。
 同市の社会福祉法人「いちにわたけのこ会」が、同市久保町の市立久保公園に開設する。鉄骨2階建てで、延べ床面積約600平方メートル。0~5歳児が利用でき、定員60人。待機児童の解消促進につなげる。
 併せて兵庫県は、ホテル・旅館で働く外国人について、技能実習を現行の1年から3~5年に延長するとともに、2回目のワーキングホリデー査証を発給するよう提案した。
 また同日付で、養父市の農業などの取り組みを支援する「養父市特区推進共同事務局」が設置された。同市と内閣府などの14人で構成し、小型無人機「ドローン」を活用した医薬品の配送などを検討する。年内にも1回目の会議を開く。(佐伯竜一)
------------------------------------------------------------------------------------------------