2017/04/14

保育所の遊具に3歳女児が頭はさまれけが 香川


NHK NEWS WEB様
------------------------------------------------------------------------------------------------
12日午前、香川県善通寺市にある保育所で、3歳の女の子が遊具の「うんてい」の手すり部分に頭をはさまれてけがをし、病院で手当てを受けています。女の子は病院に運ばれる際、意識がない状態だったということで、警察が詳しい状況を調べています。
12日午前9時半ごろ、香川県善通寺市の保育所、カナン子育てプラザ21で、屋外に設置されている「うんてい」の手すり部分に、3歳の女の子が頭をはさまれて宙づりになっているのを保育所の職員が見つけ、消防に通報しました。

警察によりますと、女の子は救急車で病院に運ばれる際、意識がない状態だったということです。女の子が遊んでいた「うんてい」は木製の遊具で、高さが1メートル余りあるということです。警察が当時の詳しい状況を調べています。
保育所を運営するカナン福祉センターの片山嶢※理事長は「このような事故が起きてしまい、誠に申し訳ありません。今後はうんていの代わりに、別の遊具を設置することも検討したい」と話しています。
※「嶢」の山偏がない文字です。
------------------------------------------------------------------------------------------------