2017/04/06

容疑者「子どもの声うるさかった」 大分・こども園襲撃


朝日新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------
大分県宇佐市の認定こども園「四日市こども園」で男児ら3人が襲われた事件で、銃刀法違反容疑で逮捕された射場健太容疑者(32)が「子どもの声がうるさかった」という趣旨の供述をしていることが4日、捜査関係者への取材でわかった。県警は事件との関連を慎重に調べている。射場容疑者の自宅は、こども園から数十メートルの距離だった。
 一方、自身の引きこもり状態が続いていたことをめぐり、「うっ屈したストレスがあった」と話していることも、捜査関係者への取材で新たにわかった。「自暴自棄になった」という趣旨の供述もしており、県警は、引きこもりのストレスも事件につながった可能性があるとみて調べている。
 県警によると、射場容疑者は3月31日、四日市こども園近くの路上で、刃渡り19センチのサバイバルナイフを所持したとして現行犯逮捕された。園に侵入し、男児らを切りつけるなどしたことを認めているという。
------------------------------------------------------------------------------------------------