2017/05/03

港区、保育定員1000人増 来春めど 民有地活用、整備促す


日本経済新聞さま
------------------------------------------------------------------------------------------------
東京都港区は26日、2018年4月までに保育定員を約1000人増やすと発表した。都が今年度始める固定資産税の減免措置などを活用し、民間の土地・建物に保育所を整備するよう促すのが柱だ。同区の4月時点の待機児童数(速報値)は171人で、前年同月の64人から2.7倍に増えた。増加する保育需要への対応を急ぐ。
 待機児童の緊急対策に盛り込んだ。保育所の運営事業者に貸した土地の固定資産税を減免する都の新制度…
------------------------------------------------------------------------------------------------