2017/06/23

愛知)認可外保育の調査 実施率8割へ強化


朝日新聞様

------------------------------------------------------------------------------------------------

 認可外保育施設での事故などを未然に防ぐため、県は今年度から立ち入り調査を強化する方針を決めた。昨年度の実施率は37・6%で全国的に低い水準にある。市町村と協力し、まずは実施率8割を目指す。
 厚生労働省は、宿泊保育を伴うベビーホテルは必ず、ほかの保育施設も原則として年1回以上調査するよう求めている。県は政令指定都市や中核市などを除く、県内48市町村の施設で指導監督の権限を担う。 厚労省の調査では、2015年度に名古屋市は実施率100%(92施設)だったが、県は49・6%(149施設)にとどまった。朝日新聞のまとめでは、47都道府県でワースト4位だった。 そこで、県は、今年度から子育

------------------------------------------------------------------------------------------------