2017/07/01

課題は保育士不足 道、融資など就職支援


日本経済新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------

保育所整備が進む一方で、課題になっているのが保育士不足だ。道の推計では資格があっても保育現場で働いていない潜在保育士数は約4万8000人に上る。「売り手市場」が続くなかで、給与など雇用条件で見劣りする保育士の仕事を敬遠する傾向があるとみられる。道は2017年度から、こうした人材の就業を促す事業を始める。
 道社会福祉協議会と連携し、7月以降から潜在保育士をデータベースに登録する。道内の保育事業者団

--------------------------------------------------------------------------------------------
----