2017/07/21

保育士志望学生を支援 返済不要 生保協が贈呈 /和歌山



毎日新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------

 保育士を目指す学生を支援しようと、生命保険会社41社でつくる生命保険協会(会長=根岸秋男・明治安田生命保険社長)が返済不要の給付型奨学金を今年度設け、県内でも12日に贈呈式があった。保育士は厳しい労働環境や要員不足が問題化しており、人材育成のために新設した。
 初年度の奨学生は全国67人で、年間24万円が給付される。県内では和歌山信愛女子

------------------------------------------------------------------------------------------------