2017/07/22

学童保育で360万円着服 三重県の運営団体元役員


産経WEST様
------------------------------------------------------------------------------------------------

三重県松阪市は21日、市から委託を受け、小学生を預かる放課後児童クラブ(学童保育)を運営する団体の男性元役員(42)が、約369万円を着服していたと発表した。男性は「遊興費で生じた借金の返済に充てた」と説明し、既に全額を返済した。市は告発を検討している。
 市によると、男性は「飯南放課後児童クラブ親の会」で会計業務を担当。平成26~28年度に架空の経費を計上して着服していたという。
 保護者から支出に不審な点があると指摘があり、市が調査していた。

------------------------------------------------------------------------------------------------