2018/03/08

保育士不足で保育園休園へ、園児37人が転園強いられる

待機児童のイラスト
TBS NEWS様
------------------------------------------------------------------------------------------------

 横浜市の認可保育園が保育士不足のため休園することになり、園児37人が今月いっぱいで転園せざるを得なくなっていることが分かりました。

 休園することになったのは、横浜市鶴見区にある認可保育園です。横浜市によりますと、先月、保育士3人から退職したいという申し出があり、新たな保育士を確保することもできなかったため段階的に休園することを決めたということです。

 1歳と2歳の園児については、来年3月まで1年間は残ることができますが、3歳から5歳の園児37人は今月いっぱいで転園せざるを得ないということです。保育園は今月3日と5日に保護者に説明したということで、横浜市は「できる限りの対応をしたい」と話しています。

------------------------------------------------------------------------------------------------