2018/03/05

待機児童が静岡県内最多の浜松 企業保育施設が続々

待機児童のイラスト
日本経済新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------

 浜松市で企業が相次いで保育施設を開く。自社の従業員や地域の子供を預かる「企業主導型保育所」を整備して子育て中の従業員の就労を促すほか、保育ニーズの高い地域に進出する動きもある。浜松市は保育所などに入れない待機児童が県内で最も多かった。企業の人手不足対策の試みが、待機児童の減少にもつながりそうだ。

 杏林堂グループは5月に中区に企業主導型で定員12人の保育所を開く。ドラッグストアで働く従業員の子供の

------------------------------------------------------------------------------------------------