2018/04/06

県内初の公立小規模保育園開園 花巻、コンビニを再利用


岩手日報様
------------------------------------------------------------------------------------------------

県内初の公立小規模保育園はなまきポラン保育園(伊藤優子園長、定員19人)の開園式は4日、花巻市西大通りの現地で行われた。待機児童の解消に向けて市が緊急的に開設した新たな保育拠点。地域住民や保護者たちが待望の施設の開園を喜んだ。

 地域住民や関係者ら約50人が出席。上田東一市長は「待機児童が発生している状況は大変申し訳なく思っており早急に対応が必要。私立の保育園の開園などと合わせ、一日も早く待機児童の解消を実現したい」とあいさつした。

 同園は3歳未満児が入園対象で4日現在の入園児数は10人。内訳は0歳2人、1歳7人、2歳1人。

 同園は敷地面積約1170平方メートル、建物は鉄骨平屋(約170平方メートル)。コンビニエンスストアだった空き店舗を改修して再利用した。総事業費は約2900万円。

------------------------------------------------------------------------------------------------