2018/05/25

潜在保育士の人材バンク 茨城県、民間と 試用期間も設定


日本経済新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------

 茨城県は人材サービスのマンパワーグループと組み、潜在保育士の掘り起こしを目的とした保育人材バンクを設置した。正式雇用前に試用期間を設けたほか、施設側が同社に支払う紹介手数料の一部を県が補助する。保育士不足や待機児童の緩和につなげたい考え。

 マンパワーグループが保育施設に潜在保育士らを紹介・あっせんし、施設は同社に紹介手数料を支払う。潜在保育士と施設の双方が職場環境や働きぶりを確認できるよう、正式

------------------------------------------------------------------------------------------------