2018/05/30

幼保無償化「財源確保を」 地方6団体、政府に要望

保父さんと子供のイラスト
日本経済新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------

全国知事会など地方6団体は29日、首相官邸で開いた「国と地方の協議の場」で、2019年10月に予定する幼児教育・保育の無償化の全面実施について「国の責任で必要な地方財源を確保すること」を求めた。保育需要の増加を見据え、処遇改善による保育士の確保も要求した。安倍晋三首相は「地方の声に徹底して耳を傾け積極的に支援したい」と述べた。

------------------------------------------------------------------------------------------------