2018/06/05

カスミやゼンショー 企業内保育で人材つなぎとめ

スーパーの店員さんのイラスト
日本経済新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------

 人手確保が厳しい小売り、外食の大手企業が進めていた従業員用の保育所設置が広がっている。食品スーパーのカスミは2019年春、茨城県つくば市の本社敷地内に設ける。原則0~2歳を受け入れ、土日も運営する。つくば市には同社の店舗が13店あり、本社や近隣店舗の社員、パートタイマーが使える。

 ゼンショーホールディングスは5月、水戸市にパート・社員用の保育所を開いた。保育料は月8千~1万2千円程度と安くした。

------------------------------------------------------------------------------------------------