2018/07/19

保育の人材確保へ 福岡で就職フェア

モニタを見せて案内する店員のイラスト(女性会社員)
大分合同新聞さま
------------------------------------------------------------------------------------------------

 【福岡支社】大分県内の保育施設への就職を考えている人を対象にした「保育のしごと就職フェア」が福岡市天神であった。保育人材を確保するため、県と県保育連合会が初めて福岡県で開いた。
 大分県内の保育園やこども園34施設が参加。各ブースでは、担当者が保育の仕事を目指している学生らに仕事の内容や採用後の待遇などを説明した。
 保育に対するニーズが高まり、施設や定員増が進んだ結果、現場は人手不足に頭を痛めている。
 同連合会の佐藤成己会長は「多くの施設が危機感を持っている。働いている職員の処遇改善のためにも人材確保を図りたい」と話している。

------------------------------------------------------------------------------------------------