2016/05/18

こども向けプログラミング教育プロジェクト「ソビーゴ」今夏始動

男の子と女の子のイラスト(ソフト)


ICT教育ニュース
------------------------------------------------------------------------------------------------
ワイズインテグレーションは、ナチュラルスタイルと共同で、こども向けプログラミング教育プロジェクト「ソビーゴ」を今夏から始動する。
子供と教育者が楽しくプログラミング体験を始めるための「もの・こと」を提供し、より多くのプログラミング体験機会がうまれることを目指す。
プロジェクト第一弾として7月下旬から「5才〜はじめる!こどもブロック・プログラミング教材」と「8才〜はじめる!こどもロボット・プログラミング教材」の2種類の教材販売を開始。
あわせて、初めてプログラミング教室を開く教育機関をサポートするサービス業務も実施する。
ソビーゴ BP1「5才から〜 こどもブロック・プログラミング教材」は、プログラムにおける複雑なコマンドを覚えること無く、記号化されたコマンドをデザインしたブロックを使って、視覚的にプログラムを組み上げることができるビジュアルソフトを自社開発。子供たちが、楽しく簡単に、遊びながら、自然とプログラミングを学習できる教材。
ソビーゴ RP1「8才から〜 こどもロボット・プログラミング教材」は、ナチュラルスタイルから発売されているこども用プログラミング専用パソコン「IchigoJam」をつかって自分の創作したこどもロボット「ソビーゴ」を自由に動かすことにチャレンジする教材。こどもロボット「ソビーゴ」は、腕を大きく動かしたり、走ったり、回ったりすることができ、自分の創造したプログラムが楽しく再現できるつくりになっている。
------------------------------------------------------------------------------------------------