2016/06/10

保育士30人退職 太宰府市が立ち入り調査

育メンイラスト・子供を送迎するパパ(カラー)


毎日新聞
------------------------------------------------------------------------------------------------
 福岡県太宰府市は9日、同市吉松の私立筑紫保育園で2015年度に30人の保育士らが辞めるなど人事管理に問題があるとして、県と立ち入り調査したことを明らかにした。市議会にも9日、「保育園の運営について行政の積極的な指導を求める請願」が出され、議長に約2600人の署名も渡された。
     市などによると、昨年12月に保育士から相談があり、3月に県と市が異例の立ち入り調査をした。時間外勤務命令簿の記入法や園の運営規程の整備などを口頭指導した。園長は「ご迷惑をかけて申し訳ありません」と話したという。4月末に園から改善報告書が出され、5月末に市が改善度合いを確認、今後も毎月確認する。
     園には4月現在、0〜5歳児の7クラスがあり、正職員8人と臨時・派遣13人の計21人の保育士がいる。運営費の約7割が公的助成。保護者は「1年間は同じ先生に見てほしい」と訴えている。【勝野昭龍】
    ------------------------------------------------------------------------------------------------