2016/07/15

選挙 門真市長選 財政、子育てどうする 立候補予定者が討論会 /大阪



毎日新聞
------------------------------------------------------------------------------------------------
17日告示、24日投開票の門真市長選を前に、立候補予定者2人による公開討論会が13日、門真市末広町の門真市民文化会館で開かれた。いずれも新人で、大阪維新の前府議、宮本一孝氏(45)と無所属の前副市長、川本雅弘氏(61)が出席し、財政や子育て支援策について考えを述べた。【米山淳】

 討論会は守口門真青年会議所が主催した。

 宮本氏は5歳児の幼児教育無償化や18歳までの医療費助成を掲げ、「持続可能な門真にするためには子育て世代の人口流出を防ぐことが重要だ」と述べた。また、市政運営の透明化など市役所のあり方にも言及した。

 川本氏は、地域に子育て相談室を設置し「出産から子育てまで安心して子育てができるまちづくりをすすめる」と話した。他には、前市長の改革を継続し、病児保育の充実や産業振興にも力を入れると主張した。
------------------------------------------------------------------------------------------------