2016/07/25

抱っこで肩が凝る&背中や腰が痛い...という方は必見!ヨガ的な体の使い方を学び、抱く人も抱かれる赤ちゃんも快適な抱っこの方法とは?


BIGLOBEニュース
------------------------------------------------------------------------------------------------
赤ちゃんのやわらか抱き方講座ってどんなことを学ぶの?
子育て支援講座。子どもにかかわるすべての方にご受講いただきたいプログラムです。
産後間もなくからはじめられる赤ちゃんへのふれあいや抱っこやおんぶの大切さ、抱っこやおんぶを楽しめるようになる具体的な方法、抱っこ紐などの道具の選び方、抱っこをする側の方々への体の負担を軽減する抱き方などについて学びます。
赤ちゃんにとってもお母さんにとっても、心地良い抱っこやおんぶってどうやればいいのか?
そんな不安を解消することができるプログラムです。
ご自身の学びのために受講される方も多く、妊娠前〜妊娠中に学ぶことで、まだ外出ができない時期にも、お母さんと赤ちゃんがご自宅でふれあいを大切にした適切な抱っこやおんぶをはじめることができます。
赤ちゃんの正しい抱き方を学ぶことで、親の育児負担や悩み・不安を軽減、育児への自信を養います。
赤ちゃんを抱っこすることは、親になれば誰にでも必要な育児の基本。正しく抱くコツを学び実践することが、その後の子の運動能力向上やボディセンス、感性や生きる力を高めることにつながっていきます。
修了されたインストラクターの方々は、中学や高校、専門学校などで赤ちゃんとのふれあい授業や、妊婦さんや現在子育て中のお母さんに指導を行う、または子育て支援の活動をされている方、保育や幼児教育関係者の方、医療や療育に関わっている方など、幅広い活動をされています。

赤ちゃんの抱き方講座のおすすめポイント
1.定員14名の少人数講義!ヨガ未経験の方でも安心して学ぶ事が可能。
2.特別講師として山口創教授・迫きよみ先生をお迎えして実践的な学びを行います!
「子どもの脳は肌にある」著者であり、桜美林大学教授・身体心理学の第一人者である山口創先生と
子育て支援のNPOをされ、現代の子育て支援の基盤となる活動を続けてこられた 迫きよみ先生を
お迎えし肌と脳の関係、母子の愛着形成についてやお母さんたちをどのようにサポートしていったら
良いかまでをみなさんとともに考え、相互理解を深めていかれる内容となっています。
3.全会場お子様連れ受講可能!
BYAは育児中のママの学ぶ意欲を全力で応援します。
(お子様連れでのご参加は、事前にご申請をいただいてからのお申し込みとなります)
------------------------------------------------------------------------------------------------