2016/11/03

木村佳乃がイチオシの大ヒット子育て本


アメーバニュース様
------------------------------------------------------------------------------------------------
我が子には、願わくば頭のいい、賢い子になってほしいと願う親は多いはず。

そんな親にある種の定番になっているのが「頭のいい子を育てる」シリーズ(主婦の友社刊)だ。
累計60万部を超えるこのシリーズの最新作『できるよ!せいかつ366』が、11月2日に発売された。本書では“せいかつ図鑑絵本”として、1日1ページ、366日分、毎日の生活の中で、子どもたちの“できるようになりたい!” “やってみたい!” “知りたい!”ことを集めて紹介している。
「暮らし」「食べ物」「ことば」「運動」といった、生活の中で経験しておいてほしい基本的なことから、「行事」、「仕事」「知識」など、親子で知っておきたい伝統や慣習、いまの時代の常識まで、1冊で多彩な14ジャンルを網羅。子どもたちの“生きる力”を育てる工夫が隅々にまでこらされているのが特徴だ。
その一つがコミュニケーション能力である。


「あいづち」や「クッション言葉」などは、早いうちから身につけているかどうかで、コミュニケーション能力がまったく変わってくる。また、自分の気持ちを正確に伝えられるようにするというのも、ある種の訓練が必要なところだろう。
こうした「生活の中で必要な技能」が、本書では多く紹介されている。女優の木村佳乃さんも推薦するこのシリーズ。我が子の将来のためにとり入れてみてはいかがだろう。
(新刊JP編集部)

------------------------------------------------------------------------------------------------