2016/12/02

ミカン上手にむけたよ 都内の幼稚園で食育活動


愛媛新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------
子どもたちにかんきつを食べる習慣を身につけてもらおうとJA全農えひめは30日、東京都内の幼稚園で食育活動「はじめてのみかんむき」を催した。JA職員から皮のむき方を教わった園児が愛媛産の早生(わせ)温州ミカンで試し、旬の甘い果実を頬張った。
 東京と大阪の幼稚園児約2万人に愛媛産のミカンを食べてもらう活動で、2003年から毎年実施。今年は皮のむき方やかんきつの種類・育ち方などを紹介する冊子と一緒に、温州ミカン計2370キロを68園に送った。ミカンむきやおいしく食べる様子の写真コンテストもしている。
 約180人が通う板橋区の落合幼稚園では、全農えひめ東京事務所の尾形祐輔さんが年長の2クラスを回り「へたの反対側に親指を入れます」などとむき方を教えた。子どもたちは慣れない手つきで少しずつむき、ミカンを口にしていた。
------------------------------------------------------------------------------------------------