2016/12/23

チャイルドシート 保育園で着用推進


読売新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------
子供の交通事故被害を防ごうと、藤枝市などは19日、同市岡部町宮島の岡部あさひな保育園で、チャイルドシート着用推進キャンペーンを行った。同市職員や藤枝署員ら計7人が参加し、通行車両のチャイルドシートを点検するとともに事故防止を呼びかけた。
 今回の活動は、乗用車利用者が多い保育園で実施された。保護者の車が到着すると、同市の担当者がチャイルドシートの使い方などを確認していた。この日の確認では、31人中30人が同シートを適切に使用していたという。
 同市協働政策課の寺田秀樹主任主査(38)は「交通安全運動の期間中だが、事故が多発している。万が一の事故に備えて、シートベルトやチャイルドシートの着用を徹底してほしい」と話した。
------------------------------------------------------------------------------------------------