2017/03/31

三菱UFJ、駅前に従業員向け保育所開設へ


YOMIURI ONLINE 様
------------------------------------------------------------------------------------------------
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は4月から、働き方改革の一環として従業員向けの保育所を開く。
 国の支援を受けて運営する「企業主導型保育事業」をメガバンクとして初めて活用する。
 まずJR高円寺駅(東京都杉並区)前に開所する。0~2歳児が対象で、定員は30人。今後、都心部にさらに数か所新設する方向だ。大阪など他の大都市圏での開所や、地域住民への開放も検討する。
 傘下の三菱東京UFJ銀行では現在、約1500人が育児休暇を取得し、約1000人が育児などを理由に時短勤務となっている。早期復職を促すため、自前の保育施設が必要と判断した。
------------------------------------------------------------------------------------------------