2017/06/26

待機児童の数、学区ごとに公表 保育所探しやすく


日本経済新聞
------------------------------------------------------------------------------------------------

 厚生労働省は来年度から、保育所の定員見込みや待機児童の実態に関する情報を地域ごとにきめ細かく公表するよう自治体に要請する。今は自治体単位となっている情報を、小中学校の学区程度に細分化して開示するよう促す。共働きの親が近隣で保育所を探しやすくするだけでなく、住む場所や職場を選ぶ際の判断材料にしてもらう。
 政府は6月にまとめた「子育て安心プラン」に沿って2020年度末までに待機児童をゼロにする目標を

------------------------------------------------------------------------------------------------