2018/06/27

35万人が保育施利用かなわず 保護者が希望も、民間調査

保育士の過労のイラスト(女性)
福井新聞様
------------------------------------------------------------------------------------------------

保護者が保育施設の利用を希望していたのにかなわなかった子どもが、入所申し込みをしなかった場合も含め、今年4月に全国で約35万人に上るとの推計結果を野村総合研究所が26日に発表した。

 野村総研は4月、小学校入学前の子どもの母親約4千人を対象に就労状況や保育利用の希望、実際の利用状況などをアンケート。国勢調査などを踏まえ、希望がかなわなかった子どもは34万8千人と推計した。国が集計する待機児童数よりも大幅に多いが、働いていない母親のニーズも含んでいることなどが要因。

 野村総研の武田佳奈上席コンサルタントは「以前の調査と傾向に大きな変化は見られない」と話した。

------------------------------------------------------------------------------------------------